ファッション

「ミュウミュウ」がカラフルな錠剤や小動物のジュエリー発売 スウェーデンのアーティストデュオとコラボ

 「ミュウミュウ(MIU MIU)」はこのほど、スウェーデンのアーティストデュオ「ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ(Nathalie Djurberg & Hans Berg)」とコラボレーションしたコスチュームジュエリーコレクション“A Remedy”を発売した。青山店、銀座店、伊勢丹新宿3階店、うめだ阪急5階店、オンラインストアで取り扱っている。

 「ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ」が2015年に発売した彫刻作品シリーズ“A Thief Caught in the Act”にインスピレーションを得て、「A Remedy=治療薬」の名の通り、カラフルな錠剤や小動物をデザインに取り入れた。9型のネックレス・ピアス・イヤリングからなるコレクションで、手作業で仕上げた樹脂製のパーツと亜鉛メッキにニッケルフリーのゴールド仕上げを施した。価格帯は税込3万8500〜19万8000円。鮮やかな色調で動植物が描かれた特別なボックスに封入され、ボックスを開くとハンス・ベリが作曲した音楽が流れる仕様だ。

 ユールベリとベリは、広告キャンペーンのアートディレクションも担当し、ジュリアン・マルティネス・ルクレール(Julien Martinez Leclerc)の撮影で、俳優のイザドラ・ビャッカルドッティル・バーニー(Isadora Bjarkardottir Barney)が主演、ロッタ・ヴォルコヴァ(Lotta Volkova)がスタイリングを手がけた。

 ミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)「ミュウミュウ」デザイナーは「私がナタリーとハンスに初めて会ったのは2005年のことでした。その3年後にプラダ財団で彼らの作品を展示し、以来、私たちは常に対話を続けてきました。彼らの作品が時代とともに変化し、さまざまなメディアを網羅し、常に新しい考え方で立ち向かおうとしており、見ていてとても興味深いと思います。『ミュウミュウ』との“A Remedy”プロジェクトの中心にあるのは正にこの部分であり、『アーティストがジュエラーに』という確立された伝統的な手法を踏襲しながらも、完全に現代的な姿勢で取り組んでいます」と語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。