ファッション

追記:2022年「一粒万倍日」に手に入れたい最強の開運財布 占い師Love Me Doが指南

 【追記】2022年3月4日公開の記事を加筆・更新しています。

 2022年6月10日は、縁起がいいとされる吉日「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる今年最後の“スーパーラッキーデー”だ。開運や金運が高まることから、財布の新調や使いはじめに最適な日と言われている。下半期に向けて、せっかくならゲン担ぎできるアイテムを手に入れたいという人は多いだろう。そこで、的中率の高さで話題の占い師“ラブちゃん”ことLove Me Doさんに、よりパワーを発揮してくれる開運財布のカラーやデザイン、使い方までを聞いた。

 Love Me Doさんのナビゲートのもと、編集部が見つけた「金運」「仕事運」「恋愛運」「結婚運」「2022年の総合運」に効くおすすめ財布も一挙公開する。

キャッシュレス時代は「ミニ財布」が鍵

 「これまで金運を高めるのは、お札をきれいに収納できる長財布がいいと言われていました。でも今はキャッシュレスな時代なので、コンパクトなミニ財布を持つことで金運アップが期待できます。またミニ財布を買うと、自分自身だけでなく、環境が大きく変化するかもしれません。例えば、転職しようと考えている人は成功したり、長年付き合っている恋人からプロポーズされたりするなど、ポジティブな出来事が起こるでしょう」

 「前の財布に入れていたポイントカードやお守りなどは入れずに、必要最低限のものを入れて使い始めましょう。古いお財布は思い切って手放すことが大事です。自分がステップアップするために、過去はもう振り返らないこと。思い出に浸るのではなく、未来に向かって進むことが運気を高める秘訣です」

金運アップが狙える「赤」

 「今年の金運は、陰陽五行説では『火』を表します。色でいうと赤が当てはまります。また火を表す形は『三角』なので、お財布にトライアングルモチーフがあしらわれたデザインを選ぶと、さらなる金運アップが期待できるでしょう」

仕事運を高める「茶」

 「仕事運をアップさせたい人は『土』のエネルギーが必要です。土は大地を表し、手で触れることができるので『現実』を意味します。特に仕事は、私たちが生きていくための現実的なものなので、土の気を司る茶色を意識して取り入れましょう」

恋愛運は「ゴールド」を味方に

 「恋愛運のシンボルカラーはゴールド。恋愛は自分の感情で追求するので、とてもきらびやかなものです。幸せオーラを感じるゴールドのお財布を身につけて、恋愛運アップを目指しましょう。ゴールドのワンポイントが効いたデザインもおすすめです」

結婚運は「黄色」がキーカラー

 「結婚生活を送る上で、経済力は必要不可欠。運気を引き寄せたい人は、お金を象徴する黄色のお財布を選びましょう。また結婚運は『土』の気が宿っているので、土を表す四角いモチーフがあしらわれていると、なおいいですね」

2022年総合運アップは「黒」

 「今年は干支でいうと壬寅。壬は陰陽五行論では『水』を表すため、色で該当する黒がシンボルカラーです。ゆったりと流れる水は弧を描くので、お財布のどこかに曲線が入っていると、運気をより高めることができるでしょう」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら