ファッション

財布の売り上げが3倍になる天赦日とは? “開運⽇”を⽣かして幸運&ビジネスチャンスを掴め

有料会員限定記事

 長引くコロナ禍で先の読みにくい今、占いブームが再燃している。占い関連のテレビ番組はSNSで話題になり、占い書籍も売れ筋ランキング入り。また“開運日”というキーワードに注目が集まっている。“お金を払っても、何倍にもなって返ってくる”といわれる「一粒万倍日」には財布の売り上げが伸びるなど、新たなビジネスチャンスにも発展。スピリチュアルセラピストとして活動し、ブログやYouTubeで開運情報を発信する碇のりこに、それぞれの“開運日”について解説してもらった。これらの日に起業日や開店日を決めるもよし、日々の接客トークやPR戦略に加えてみては?

開運日とは?

 「開運日」とはいいことが起こる日ではなく、何かアクションをすると大きく実る、願いがかなう日のこと。古くから伝わる縁起がいいといわれる暦で、その中からよいとされる吉日を抜粋した総称。碇のりこが選定した「開運日」は金運アップに特化した一粒万倍日、天赦日、巳の日(己巳の日)、寅の日、甲子の日の5つの吉日に焦点を当て、そこに縁起の良い大安や新月、満月などを組み合わせたカレンダーを紹介している。開運日が重なる日はダブル開運日、3つ重なる場合はトリプル開運日となる(次のトリプル開運日は「天赦日+甲子の日+大安」が重なる11月12日)。「開運日は楽しんで行動するのがポイント。ただ開運日を気にしすぎて、動けなくなるのはもったいないこと。あまり縛られずに参考にしてくださいね」と碇のりこ。

開運カレンダー

この続きを読むには…
残り2034⽂字, 画像7枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。