ビューティ

「スナイデル ビューティ」2022年秋冬メイクは建築やモダンアートに着想 ベージュやブラウンのミニマルなカラー

 マッシュビューティーラボが展開するクリーンビューティブランド「スナイデル ビューティ(SNIDEL BEAUTY)」から、1920〜60年代の建築やモダンアートにインスパイアされた2022年秋冬のメイクコレクションが登場する。7月22日にファーストコレクション、8月26日にセカンドコレクションが登場し、ブランド全店舗および公式オンラインストアなどで取り扱う。阪急うめだ本店とルミネ新宿2店のみ7月15日にファーストコレクション、8月19日にセカンドコレクションの先行発売を行う。

 今季の「スナイデル ビューティ」は、ブランドの原点である「スナイデル(SNIDEL)」のデザインに息づく建築やモダンアートに着想を得た、べージュやブラウンをベースとしたモダンなカラーと意外性のあるユニークなカラーとのコンビネーション。大げさな表現によって強調するのではなく、素顔の魅力を引き立てるミニマルなカラーがそろう。

 7月22日発売のファーストコレクションでは、ベージュの2色アイシャドウ“シルキー タッチ アイズ”(新色3種、税込各2970円)が登場。ココアブラウン×カーキの“05”、ベージュ×グレーの“06”、コーラルベージュ×イエローベージュの“07”をラインアップする。そのほか、カラーマスカラ“ディファイニング マスカラ”(税込3080円)のレッドブラウン“EX03”も発売。セミマットなリキッドルージュ“コンフォート リクイド ルージュ”(全3色、税込各2860円)はオレンジベージュ、ピンクベージュ、ヌードベージュがそろう。お湯でオフできるリキッドアイライナー“ニュアンス カラー アイライナー”(新色3色、税込各3080円)からは目元に抜け感を与える3色が登場。

 8月26日発売のセカンドコレクションは、重ね方で色の表情が変わる、モダンなヌードベージュのアイカラーとハイライトをセットにしたマルチパレット“フェイス スタイリスト EX03”(税込6380円)を発売。そのほか、カラーマスカラ“ディファイニング マスカラ”(税込3080円)のブラウンベージュ“07”、70%天然由来のハンドケアネイルポリッシュ“グロッシー ポリッシュ”(全2色、税込各2310円)から肌に溶け込むヌーディベージュ“EX01”とコーディネートのアクセントになるシアーカーキ”EX02“をラインアップする。

最新号紹介