ビューティ

「イトリン」が大人世代の毛穴悩みをケアする新シリーズ発売

 ACROは8月24日、プレミアムオーガニックスキンケア「イトリン(ITRIM)」から、大人肌の毛穴悩みに着目した“シオンコウ”シリーズを発売する。スタート時はクレンジングと洗顔料、化粧水の3品(税込1万1000〜2万2000円)を扱い、4〜6週間の集中ケアアイテムとして訴求する。

 “シオンコウ”は、大人世代の毛穴悩みや毛穴目立ちの原因に、年齢やホルモンの影響を受ける生理的と、血流の低下や皮溝が関係する構造的、ストレスや外敵環境などの心理的の3つがあるとし、毛穴とキメの相関性を考慮して多角的にアプローチする。

 それをかなえるのが大人の肌に生じる不要なものと必要なものを見極めるスマートインテリジェンス設計で、不要な脂質を除去しながら、肌の潤いバランスを整える。共通成分に、オーガニックのイグサを化粧品で使用するのは初めてとなるイグサ葉エキス、ブルータンジー油、タラノキ発酵エキスなどを配合。それに加え、アイテムごとにキー成分を組み合わせた。いずれも天然由来成分97〜99%となっている。

 バーム状クレンジング“メルティング クレンジングバーム”は気になる毛穴部位にぴたっとなじみ、不要な汚れを洗い流し、毛穴の目立たない滑らかな肌に導く。“リフレッシング パウダーウォッシュ”はパウダータイプの美容成分がやさしいスクラブの役目も果たし、肌の奥すみずみまでしっかりと洗い上げ、肌のモイスチャーバランスも整える。“ブレーシング エッセンシャルローション”は、グリーンキャビアエキスやオリーブ葉発酵エキスなど厳選した 6つの成分が高機能保湿・収れん・皮脂コントロールを同時にかなえる。

 当面は3品のみの扱いだが、将来的にはアイテムの拡大を予定する。