ビューティ

「THREE」から香りで気持ちのオン・オフを切り替えるミスト化粧水とリップバームが登場

 ACROの「スリー(THREE)」は10月11日、基幹のスキンケアライン“バランシング”の新シリーズ“SQシリーズ”を発売する。同シリーズは、1日の過ごし方に着目。香りで気持ちのオン・オフを切り替えるミスト化粧水2種と唇の状態に合わせて選べる2タイプのリップバームをラインアップする。

 “SQシリーズ”は、2009年のブランド誕生と同時に発売された、睡眠にフォーカスしたオイルベースの美容液“バランシング SQ オイル”のサイエンスを応用。サーカディアンリズム(体内時計)に着目して開発した独自成分のチャ花エキスなど厳選した植物由来の成分を配合する。オンタイムのための「活性〈アクティブ〉」とオフタイムのための「静穏〈カーム〉」の2タイプを用意し、心地よい1日のリズムをサポートする。

 ミスト化粧水“バランシング SQミスト”(全2種、各30mL、各税込2860円)は、起床から就寝までの日中の過ごし方の中で使い分ける2タイプ(AとC)をそろえる。共通成分として、肌を穏やかに整えるビターオレンジ花水を配合する。オンタイムを活性するA(=Active)タイプは、フランキンセンス油やユーカリラディアータ油など集中力を高める精油をブレンド。清涼感のあるハッカ水や肌を滑らかに整えるタツナミソウエキスなどを配合し、みずみずしい透明感とハリのある肌をキープする。オフタイムを静穏するC(=Calm)タイプは、フランキンセンス油やベルガモット果実油など気持ちを落ち着かせリラクゼーション効果をもたらす精油をブレンド。肌に潤いを与えるナツボダイジュ花水などを配合し、肌のキメを整え弾むようなハリのある肌をキープする。

 リップバーム“バランシング SQリップ”は唇の状態に合わせて選べる2タイプをそろえる。“バランシング SQリップ デイバーム”(4g、税込3300円)は、長時間のマスク着用など日中ダメージを和らげ、乾燥や荒れを防ぐスティックタイプ。アクティブな気持ちを高めるクリアな香りを採用。“バランシング SQリップバーム”(7g、税込3520円)は、睡眠中の乾きや日中の集中ケアとして豊かな潤いを与えるリップバーム。リラックス感のある柑橘系の香り。

 そのほか、全身の肌を守る美容バーム“THREE バランシング エモリエントバーム”(7g、税込4400円)を11月17日に発売する。植物油や植物性のバターを配合したバーム状のテクチャーで、肌にのせると溶け込むように角層まで浸透し、肌を健やかに保つ。温かみがありながらもややスパイシーな香りのマジョラム油などをブレンドし、日中のあらゆるシーンに寄り添う香りを採用した。

 “バランシング”ラインは、植物の力を通して肌に本来のリズムとバランスを整えるホリスティックケアアイテムとして発信。5月に登場した“バランシング クレンジング オイルジェル”は、発売1カ月で同ブランドのクレンジングの中で過去最高の売り上げを記録し、各媒体のベストコスメにも選出された。7月のクレンジングカテゴリーの売上高は前年同月比59%増と好調に推移。また、ヘアケアやインナーケアサプリメントも好調に動いているという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら