ビューティ

宇宙から着想を得た 「スリー」の2021年秋コレクションが登場

 「スリー(THREE)」は、希望に満ちた宇宙のパワーをプロダクトに込めた2021年秋メイクアップコレクション“スペースソニック(SPACE SONIC)”を8月4日に発売する。グローバル・クリエイティブ・ディレクターのRIE OMOTOが宇宙から着想を得て、シャープな中にもムーディーな雰囲気を取り入れた色の重なりを感じられるコレクションに仕上げた。

 限定アイテム“スターダストドリーマームードパレット”(全2種、税込各7150円)は、質感が異なる2種のアイシャドウと、クリームチークがセットになったパレット。アイシャドウは重ねる順番によって、仕上がりに変化をつけることができる。ミステリアスな輝きと陰影を表現する目元と、ふわっと発色するチークでムーディーな表情に仕上がる。

 人気のアイライナー“メズモライジング パフォーマンス アイライナー”(新タイプ4色、うち限定2色、税込各3300円)には、ベルベットな新質感タイプが登場する。濃密ではっきりとした発色ながらもスモーキーなカラーで、神秘的な眼差しに。クリームのように滑らかな描き心地で、ペンシルエンドに付属しているブラシを使うと、目尻の跳ね上げやぼかすこともできる。

 そのほか、リップコートとしても使える限定アイテム”コズミックキスリップクラウド”(全2色、税込各3850円)や、ミルキーなプラネットカラーの“アートエクスプレッショニストマスカラ”(限定2色、税込各4400円)などがそろう。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら