ビューティ

宇宙から着想を得た 「スリー」の2021年秋コレクションが登場

 「スリー(THREE)」は、希望に満ちた宇宙のパワーをプロダクトに込めた2021年秋メイクアップコレクション“スペースソニック(SPACE SONIC)”を8月4日に発売する。グローバル・クリエイティブ・ディレクターのRIE OMOTOが宇宙から着想を得て、シャープな中にもムーディーな雰囲気を取り入れた色の重なりを感じられるコレクションに仕上げた。

 限定アイテム“スターダストドリーマームードパレット”(全2種、税込各7150円)は、質感が異なる2種のアイシャドウと、クリームチークがセットになったパレット。アイシャドウは重ねる順番によって、仕上がりに変化をつけることができる。ミステリアスな輝きと陰影を表現する目元と、ふわっと発色するチークでムーディーな表情に仕上がる。

 人気のアイライナー“メズモライジング パフォーマンス アイライナー”(新タイプ4色、うち限定2色、税込各3300円)には、ベルベットな新質感タイプが登場する。濃密ではっきりとした発色ながらもスモーキーなカラーで、神秘的な眼差しに。クリームのように滑らかな描き心地で、ペンシルエンドに付属しているブラシを使うと、目尻の跳ね上げやぼかすこともできる。

 そのほか、リップコートとしても使える限定アイテム”コズミックキスリップクラウド”(全2色、税込各3850円)や、ミルキーなプラネットカラーの“アートエクスプレッショニストマスカラ”(限定2色、税込各4400円)などがそろう。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。