ビューティ

「イソップ」が新香水“アザートピアス”を発売 空間から空間への旅を表現した複雑な香り

 「イソップ(AESOP)」は7月5日、オードパルファムコレクション“アザートピアス(Othertopias)”(全3種、各50mL、各税込2万1450円)を発売する。フレグランス部門の長年のパートナーであるバーナベ・フィリオン(Barnabe Fillion)とのコラボレーションによるもので、“ミラセッティ オードパルファム”“カースト オードパルファム”“エレミア オードパルファム”の3種類をラインアップし、ある空間の中には対照的に別の空間が存在するという概念に着想を得て、過去と現在、現実と非現実、この場所とあの場所の境界を曖昧に、複雑で独特な香りを表現した。「イソップ」の直営店、百貨店カウンター、公式オンラインストアで取り扱う。

 “アザートピアス”の香りについて、「空間から空間への旅でした。空気中でも肌の上でも、服に吹きかけても、これらの香りをまとうと、自分のいる場所から現実と想像が交錯する空間に行くことができます。それはいわば自然への入り口であり、私たちがその中に存在していながらも見過ごしがちな周囲との対話へと導いてくれるのです」と、フィリオンは話している。

 “ミラセッティ オードパルファム”は“船”をコンセプトに、海の静けさと荒れ狂う大波、振り子のように揺れ動く水平線、平和でありながらも孤立した世界に着想を得た。風になびいて漂ってくる香りと海藻の香りにアンブレットとベンゾインが合わさり、ラブダナムは海水に漂う古木とかすかにもろみが香るウイスキー樽の貯蔵室を想起させ、あたたかみのあるウッディーで繊細な香りに仕上げた。

 ほのかなミネラルのノートが特徴の“カースト オードパルファム”から連想するのは、海水が彫り刻んできた“海岸”。控えめなアロマとフレッシュなスパイスの香りが辺りを包み込み、クミンとサンダルウッドはうなりながら海を飲み込む強風や、磯に打ち寄せる荒波がもたらす塩辛い金属の香調を醸し出している。

 “エレミア オードパルファム”は海岸を越えた先にある“荒廃の地”をインスピレーション源とし、ガルバナムとイリス、ユズのノートにアーシーを基調とした軽やかなシトラスが香らせ、生命力あふれる苔や野草が、湿ったコンクリートや停滞した文明と共存する世界を表現している。

 また、“アザートピアス”のそれぞれの香りの世界観を具現化するにあたり、デジタルアーティストのケオラとパートナーシップを組み、J.M.W. ターナー(J.M.W. Turner)の作品や印象派の伝統的な風景画法を基に、自然の景色を丹念に観察し、筆の代わりに先端技術を使って現代的な自然を表した。
 
 パッケージには、アイルランドのベルファストを拠点に活動する共感覚画家、ジャック・コールター(Jack Coulter)による個性的なアートが施されている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら