ビューティ

創業60周年「ディプティック」がサマーコレクションを発売 地中海の自然をオマージュ

 「ディプティック(DIPTYQUE)」は創業60周年記念の第3弾として、サマーコレクションを6月4日に発売する。創業者3人のうち、デスモンド・ノックス・リット(Desmond Knox-Leet)とイヴ・クエロン(Yves Coueslant)が好んで過ごした地中海の自然にオマージュを捧げたコレクションだ。

 コレクションは、夏らしい香りの新作“オードトワレ(イリオ)”(100mL、税込1万8700円)、と“ヘアフレグランス(イリオ)”(30mL、同6930円)に加え、“フレグランスキャンドル(シトロネル)”(190g、同8800円/1.5kg、同4万700円)、お風呂に入れても使えるマルチユースのフレグランス“メディテラネアン エディション ヴィネグルトワレ”(200mL、同9460円)、“サマーボディスプレー”(100mL、同7590円)をそろえる。パッケージのイラストは、新古典主義やナイーブ・アートを特徴とするイギリス人の若手アーティストであるルーク・エドワード・ホール(Luke Edward Hall)が手掛けた。

 オードトワレとヘアフレグランス“イリオ”は、ギリシャ語で「太陽」を意味する“ilios(イリオス)”に由来し、夏のエキスをボトルに詰め込んだ。地中海を象徴する果実オプンティアを中心に、ベルガモット、アイリス、ジャスミンをブレンドしたノートで仕上げた。2サイズのフレグランスキャンドルは、爽やかさと蚊を寄せつけない特性を持つレモングラスが香り、屋外で過ごす夏の夜に最適だ。ボディースプレーも60周年を記念して特別に開発。レモングラスやゼラニウム、レモンユーカリのエッセンシャルオイルをベースとして、花々のノートとムスクのタッチで実用性と心地よさを表現。60周年を機に一新した“ヴィネグルトワレ”は、地中海に伝わるレシピにインスパイアされたアロマティックの香りで、ボトルには天然のラベンダーを封入した。衣類に香りを纏わせたり、全身の疲れを癒したり、髪に輝きと香りを与えたりとさまざまな用途に使うことが可能だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。