ビューティ

「イソップ」の2020年ホリデーは五感を刺激 電子書籍もダウンロード可能

 「イソップ(AESOP)」はこのほど、2020年ホリデーコレクションを発売した。「センソリー クロニクルズ」と題し、製品の香りやテクスチャーに加えてパッケージに印字されたQRコードから電子書籍やオーディオブックを楽しめ、五感を刺激する内容になっている。

 “アーデント ノマド”(1万8000円)は人気の“パセリシード スキンケアシリーズ”からクレンザー、トナー、ハイドレーターの3つをセットにした。抗酸化作用が期待できるパセリシードを配合し、肌を潤しながらバランスを整える。“メタフィジカルボヤージャー”(1万7100円)は保湿クリームと美容液のセットで、パッケージのQRコードからはブラジル作家のジョアキン・マリア・マシャード・デ・アシス(Joaquim Maria Machado de Assis)の電子書籍をダウンロードできる。

 ボディーケアからは2つのキットが登場。“ロア コレクター”(1万1300円)は人気のハンドケアとボディーケア製品4つを詰め込んだセットだ。ゼラニウムの“ボディクレンザー 11”と“ボディバーム 08”、“レスレクション ハンドウォッシュ”と“同ハンドバーム”が1つになり、手肌と体をすっきり洗い流した後に、豊かな香りと潤いを肌に与える。また“チャンス コンパニオン”(7000円)は代表製品のハンドウオッシュとシトラスベースのボディーバームをキットにしている。

 ホームフレグランスのキット“シーズンド ウェイファラー”(1万400円)はリビングからバスルームまで空間を香りで満たすホームアイテムをそろえる。“イストロス アロマティック ルームスプレー”“ポスト プー ドロップス”“レスレクション ハンドウォッシュ”をセットにし、ラビンドラナート・タゴール(Rabindranath Tagore)の「カブリワラ(The Kabuliwala)」の電子書籍がダウンロード可能だ。

 「イソップ」は近年、文学賞やブックフェアの協賛をはじめ文学の支援に力を入れており、今回のキットにはそれぞれテーマに合わせたeブックをダウンロードできるようになっている。(電子書籍は日本語も対応。音声のダウンロードは英語のみ)。また、パッケージはリサイクル素材を100%使用した生分解性のケースを用いている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら