ビューティ

2022年日焼け止め新作まとめ 人気ブランドの新情報&今年のトレンドまで紹介!

 日に日に日差しがキツくなり、いよいよ紫外線対策も本格化!今や「UVケアは1年中」が常識になっているとはいえ、レジャー機会も増えるこれからの季節に向けて新調&強化する人も多いはず。そこで、「WWDJAPAN.com」では2022年の日焼け止め新作と共に昨今のトレンドを紹介。22年新製品は大型ブランドのリニューアルやトーンアップ機能の豊富さ、美容成分の付加、環境配慮など選択肢もバラエティー豊かに。もはや紫外線ケアはSPFやPAで選ぶ時代じゃない!?


【TOPIC1】
世界で広がる成分規制に配慮
環境保全を意識した日焼け止め

 ハワイやパラオ、タイなどのビーチリゾートで行われている成分規制に対応した日焼け止め。これまではオーガニック・ナチュラルブランドが多かったが、2022年はロングセラーブランドや大手メーカーも対応。身近にあるドラッグストアで手に入りやすい点は魅力。


カネボウ化粧品「アリィー」


一部の国・地域の規制に対応した「ビーチフレンドリー処方」に
 「アリィー(ALLIE)」は一部の国や地域のビーチで「特定の成分を含む日焼け止めの持ち込みや販売などを制限する」動きに対応したビーチフレンドリー処方に変更。“アリィー クロノビューティ”シリーズ(5種、10品種)は国内最高基準の紫外線防御効果があるSPF50+・PA++++で、こすれや汗、水に強い機能も搭載し、べたつきにくさを考慮。ジェルタイプとミルクタイプの2種をそろえ、高輝度パール配合の“トーンアップ UV”や顔色補正効果を期待できる“カラーチューニング UV”などニーズに合わせたアイテムをラインアップする。


ロート製薬「スキンアクア ネクスタ」


ロート製薬が提案する次世代日焼け止め
 エッセンスタイプの“スキンアクア ネクスタ シードルセラム UV エッセンス”SPF50+・PA++++(70g、税込1760円※編集部調べ)と、さらりと軽やかでべたつきにくいミルクタイプの“同 シールドセラム UV ミルク”SPF50+・PA++++(50mL、税込1760円※編集部調べ)がそろうロート製薬の新ブランド「スキンアクア ネクスタ(SKIN AQUA NEXTA)」。天然由来のミネラルパールを配合し、光の反射によってくすみを補正するメイクアップ効果も搭載する。さらに洗顔料やボディーソープで洗い流せるのも特徴だ。


【TOPIC2】
これは日焼け止めか?コントロールカラーか?
肌トーン補正はマスト機能に!?

 近年の大きな注目を集めているのが、UVカット機能と肌トーンの補正を兼ねたトーンアップ日焼け止め。今年も各社が相次いで発売しているほか、高い日焼け止め機能を備えたコントロールカラーも登場。一石二鳥のアイテムに期待大!


日本ロレアル「ラ ロッシュ ポゼ」


トーンアップUVの立役者がニューノーマルに対応!
 累計出荷本数380万本(2018年3月〜21年11月)を突破した「ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)」を代表する日焼け止めシリーズ“トーンアップUV”に、マスク生活に対応した“UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア”(30mL、税込3740円)が登場。ベタ付き感を抑え、保湿感とサラサラ感の絶妙なバランスがとれたテクスチャーを実現している。


大正製薬「コパトーン」


パーツ別での使い分け&重ね付けもできる全5色!
 「コパトーン(COPPERTONE)」が新たに発売した“シークレットチェンジUV”シリーズ(全5色、各30g、税込各990円)は、SPF50+、PA++++のUVカット機能と肌を美しく見せる機能の両立に着目。なりたい肌のトーンや質感を演出できるほか、頬や鼻、目の下など、顔のパーツごとにカラーを使い分けたり、異なるカラーを重ね塗りしたりと、メイクアップ感覚の使い方ができる。


コーセー「アディクション」


肌悩みに応じた4色をラインアップする日焼け止めプライマー
 「アディクション(ADDICTION)」が発売した“スキンプロテクター カラーコントロール”(全4色、各4180円)は、SPF40・PA+++のUVカットを備えた日焼け止めカラープライマー。4種のオーガニック植物由来成分を含み、肌トーンや毛穴を自然にカバーする。黄みを抑えながら透明感をアップする“フェアラベンダー”、血色感を与えながらトーンアップする“ヘルシーローズ”、くすみや色むらを整えてナチュラルに仕上げる“フレッシュベージュ”、赤みを抑えてクリアなトーンに導く“ピュアミント”がそろう。


【TOPIC3】
UVケアも!美肌作りも!
機能性日焼け止めが進化中!

 美容液などに使われるスキンケア成分を配合するだけじゃなく、紫外線そのものを美肌作りに生かす製品開発も活発。今年は資生堂のロングセラーブランド「アネッサ」も新たな技術を搭載して美肌作りに一役。


資生堂「アネッサ」


紫外線を「美容効果のある光」に変換する新機能搭載
 化粧下地の新製品および主力3製品(乳液、ジェル、スプレー)をリニューアルした「アネッサ(ANESSA)」。日中用乳液・化粧下地の新製品“アネッサ デイセラム”(30mL、税込3850円)は紫外線を「美容効果のある光」に変換する機能を搭載。乳液タイプ日焼け止めの“パーフェクトUV スキンケアミルク”(60mL /3300円、20mL/1078円)、ジェルタイプの“パーフェクトUV スキンケアジェル”(90g、2640円)、スプレータイプの“スキンケアスプレーN”(60g、1980円)もスキンケア成分の50%以上を植物由来成分に変更するとともに、「スポーツ時や家事の際に日焼け止めが落ちやすく、塗り直しが必要」という使用者の声を基に改良を行っている。


アモーレパシフィック「エチュード」


韓国発のシカ成分を配合
 SNS登録者数90万人を誇る韓国の人気美容系ユーチューバー・ディレクターパイ(Director pi)とコラボレート。シカ成分であるツボクサエキス配合のダブルプロテクション採用で顔・体に使える。


【TOPIC4】
体の内側から紫外線ケア
サプリメントも改良&新作が

 肌に塗る日焼け止めだけじゃ不安……という人から“飲む日焼け止め”として支持されている紫外線対策サプリメント。日焼け止めをこまめに肌に塗りつつ、体の内側からもサポートを。


オルビス「サンピリオド」


人気に応えて定番化!
 長年取り組んできたインナーケアのノウハウを活かした「サンピリオド(SUN PERIOD)」。2019年の初登場以来、毎年期間限定で発売し好評だった製品がついに定番化した。スペインの大学・研究機関が10年以上の歳月をかけて開発した成分、ニュートロックスサンやPLエキス、ビタミンCを配合。1回2錠で10回分がセットになって2160円(税込)という手軽な価格も魅力。


富士フイルム「アスタリフト サプリメント ホワイトシールド」


紫外線対策も肌の潤いも
 “アスタリフト サプリメント ホワイトシールド”(60粒、税込4320円)が機能性表示食品としてリニューアル。高い抗酸化作用を持つアスタキサンチンが紫外線刺激から肌を守りつつ、肌のうるおいと弾力を保つ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら