ビューティ

ロート製薬が環境に配慮した新UVケアを発売 ドラッグストアでの展開にこだわり

 ロート製薬は人にも地球にも優しくてヘルシーな次世代UVケア「スキンアクア ネクスタ(SKIN AQUA NEXTA)」を2022年2月1日に発売する。しっとりと肌に密着するエッセンスタイプの“スキンアクア ネクスタ シードルセラム UV エッセンス”SPF50+・PA++++(70g、税込1760円※編集部調べ)と、さらりと軽やかでべたつきにくいミルクタイプの“同 シールドセラム UV ミルク”SPF50+・PA++++(50mL、税込1760円※編集部調べ)がそろう。

 「スキンアクア ネクスタ」は、海の汚染やサンゴの死滅など環境への悪影響が懸念される成分を排除した設計を追求した。海外では規制が始まっている一部の紫外線吸収剤やシリコーン油などを排除しながら、長年の研究によって培ってきた製剤技術を駆使することで、日焼け止め効果やつけ心地の良さを維持した。

 また持続型セラムパック処方を採用し、保湿成分や紫外線防御剤を閉じ込めパックのように密着することで、潤いと防御効果が持続する。天然由来のミネラルパールを配合し、光の反射によってくすみを補正するメイクアップ効果も搭載する。さらに洗顔料やボディーソープで洗い流せるのも特徴だ。

 ロート製薬は2000年以降、「オバジ」や「肌ラボ」、「スキンアクア」といったスキンケア製品をドラッグストアを中心に展開。多くの人にとって身近なドラッグストアで、人にも地球にも優しいデイリーに使える日焼け止めを提案したという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら