ビューティ

あなたの持っている「ミラノコレクション」容器がオルゴールに生まれ変わる カネボウ化粧品がキャンペーン実施

 おしろい市場で13年連続売り上げNo.1(インテージSRI調べ)を誇るカネボウ化粧品のブランド「ミラノコレクション」は、スペシャルキャンペーン「“ミラコレ”をオルゴールとして宝物に」企画第2弾の応募を12月1日から実施する。同キャンペーンは、ブランド愛用者がすでに持っている「ミラノコレクション」の容器をオルゴールに生まれ変わらせてプレゼントするもの。2022年2月28日までに2回に分けて募集し、抽選で計200人にプレゼントする。

 31年の歴史を誇る「ミラノコレクション」は、毎年テーマを設けたパッケージデザインが特徴。12月1日には、「願う幸せ」をテーマにした“フェースアップパウダー 2022”が数量限定で登場する。年に一度の特別なアイテムのため「成人式や結婚記念日など記憶に残るコスメのプレゼントとしても需要が高い」と同社「ミラノコレクション」マーケティング担当の植田優子氏は語る。

 同企画はカネボウ化粧品の包装技術研究所研究員のアイデアがきっかけでスタート。まるで美術品のような「ミラノコレクション」をコレクションしているブランド愛用者との絆を深めることと、容器をリユースするというエコロジカルさを兼ねている。昨年実施した第1弾は、当選枠200人に対して2294人もの応募があった。「キャンペーンの対象容器は04年版以降の厚型タイプに設定しているが、大切に保管していたであろう04年のものを送ってくれたお客さまもいた。お客さまから預かった容器は研究員が一つ一つ手作業で検品&クリーニングを行うため200人分が限界。第1弾は『星に願いを』を選曲し、第2弾は昨年の当選者にアンケートを取った人気曲『ホール・ニュー・ワールド』のオルゴールをセットする」という。

 「“ミラコレ”をオルゴールとして宝物に」の募集はキャンペーンサイトで行い、応募期間は第1次が12月1日~22年1月15日、第2次が22年1月16日~2月28日。対象容器は04年版以降の厚型タイプの容器で、当選人数は合計200人(第1次100人、第2次100人)。当選発表は第1次が1月下旬頃、第2次が3月上旬頃。オルゴールの届く時期は第1次が3月下旬頃、第2次が5月上旬頃。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら