ビューティ

「ケイト」が品薄状態の“リップモンスター”を12月14日から供給強化

 カネボウ化粧品の「ケイト(KATE)」は、品薄状態が続く“リップモンスター”の増産体制を整え、12月14日から順次供給を強化すると発表した。

 落ちにくい口紅の“リンプモンスター”(全11色・うちウェブ限定4色、税込各1540円/編集部調べ)は、累計出荷数が120万本(2021年4月20日~10月31日)を突破し、セルフメイク口紅市場においてシェア55%超え(インテージSRI 21年5月10~16日調べ)を記録。21年5月1日の発売(先行発売4月20日)以来、「保湿力が高くてマスクにつきにくい」と話題で品薄状態が続いていた。

 なお、既存色で人気の03(陽炎)と05(ダークフィグ)の2色がミニサイズで登場。一部店舗を除き、12月18日に数量限定で発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら