ビューティ

「ケイト」が顔印象分析を行う自動販売機を設置 35万通りからAIが4色アイシャドウを提案

 カネボウ化粧品のメイクブランド「ケイト(KATE)」は、35万通りの組み合わせの中からAIでパーソナライズされた4色のアイシャドウが出てくる自動販売機「KATE iCON BOX」を期間限定でマツモトキヨシmatsukiyo LAB 相模大野ステーションスクエア店に設置している。その後の設置店舗は「ケイト」公式ブランドサイトで随時更新する。

 「KATE iCON BOX」は、AI技術×「ケイト」独自ロジックによる顔印象分析を行い、26色の単色アイシャドウ“ザ アイカラー”から4色を組み合わせた“KATEオリジナルアイシャドウパレット”とメイク方法を提案。また、“ザ アイカラー”の26色から好みの4色をカスタマイズすることもでき、保護シートには名入れも可能だ。さらに分析結果とオリジナルパレットの画像は保存し、シェアすることもできる。

 “ケイト ザ アイカラー”は、色と質感で自在に選べる26色の単色アイシャドウ。質感はパール・マット・グリッター・クリームの4タイプをそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら