ビューティ

「ケイト」が顔印象分析を行う自動販売機を設置 35万通りからAIが4色アイシャドウを提案

 カネボウ化粧品のメイクブランド「ケイト(KATE)」は、35万通りの組み合わせの中からAIでパーソナライズされた4色のアイシャドウが出てくる自動販売機「KATE iCON BOX」を期間限定でマツモトキヨシmatsukiyo LAB 相模大野ステーションスクエア店に設置している。その後の設置店舗は「ケイト」公式ブランドサイトで随時更新する。

 「KATE iCON BOX」は、AI技術×「ケイト」独自ロジックによる顔印象分析を行い、26色の単色アイシャドウ“ザ アイカラー”から4色を組み合わせた“KATEオリジナルアイシャドウパレット”とメイク方法を提案。また、“ザ アイカラー”の26色から好みの4色をカスタマイズすることもでき、保護シートには名入れも可能だ。さらに分析結果とオリジナルパレットの画像は保存し、シェアすることもできる。

 “ケイト ザ アイカラー”は、色と質感で自在に選べる26色の単色アイシャドウ。質感はパール・マット・グリッター・クリームの4タイプをそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら