ファッション

花王が美容部員のユニフォームを刷新 「センサイ」「エスト」など6ブランド

 花王のグローバルブランド「センサイ(SENSAI)」「エスト(EST)」「カネボウ(KANEBO)」、プレステージメイクブランドの「ルナソル(LUNASOL)」、国内を中心に展開するカウンセリングブランド「トワニー(TWANY)」「アルブラン(ALBLANC)」は、同社ブランドの個性を磨く取り組みの一環として美容部員が着用するユニフォームを刷新し、1日から順次導入している。

 同社では、4月にグループの美容カウンセリング会社である花王ビューティカウンセリングとカネボウビューティカウンセリングを統合し、新たに花王ビューティブランズカウンセリング(KBBC)を設立した。7月にはKBBC本社内に美容情報発信専用スタジオを開設し、顧客とブランドのコミュニケーション強化を図っている。そして今回、ブランドと顧客をつなぐ美容部員が着用するユニフォームを一新することにより、さらにブランドの個性を際立てていく。

 ユニフォームのデザインにはブランドごとの世界観やプレステージ性が表現されており、「センサイ」は“ザ センス アンド サイエンス オブ ジャパン”、「カネボウ」は“バース オブ ホープ”、「エスト」は“トゥギャザー グロウイング ビューティ”、「ルナソル」は“エゴイスティック シック”、「トワニー」は“インテリジェンス ビューティ”、「アルブラン」は“センシュアス ビューティ”をコンセプトとしている。それぞれスカートスタイルとパンツスタイルの2種をそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら