ファッション

「スナイデル」2022年秋 ロングブーツに続く足元の新提案は?

 マッシュスタイルラボの「スナイデル(SNIDEL)」は2022年秋、ロングブーツ×ミニ丈のスタイリングを引き続きプッシュする。ミニ丈ワンピースの仕入れ額は前年同シーズンの6倍。ミニ丈スカート、ショートパンツの展開は2型から9型に拡大する。芯のある女性らしさが感じれられるような、計算された肌見せもポイントだ。ジャケットなどオーセンティックなアイテムも、シルエットバランスをクロップドやミディ丈、オーバーサイズなどに変えて新鮮に見せる。

ローファー&ソックスの新提案

 足元の新提案として、ローファー&ソックスの組み合わせを推す。ソックスは厚めでロング丈のものをくしゅっとたまらせ、スクールガールのようなムードに。トップスにはきれいめのシャツやブラウス、ベストなどを合わせて、子どもっぽくならないように落とし込む。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら