ビューティ

「スナイデル ビューティ」に初のフレグランスライン 香りとケアを両立させたヘアミストとハンドクリーム発売

 マッシュビューティーラボの「スナイデル ビューティ(SNIDEL BEAUTY)」は12月10日、フレグランスライン“パフュームド トリートメント ライン”を発売する。ラインアップはヘアミストとハンドクリームの2種類。ファッションブランド「スナイデル(SNIDEL)」と同様にサステナビリティとモードを両立させ、“ニュークリーンビューティ”をコンセプトに今年3月にデビューした同ブランドだが、香りにフォーカスした製品は初めて。

 化粧ポーチにも収まるサイズ感の“パフュームド ヘア ミスト”(25mL、税込3300円)は、軽やかで繊細なミストと数プッシュでやわらかな香りが心地よく広がりが特徴。ヘアケア成分を配合しているため乾燥やドライヤー類の熱ダメージからも髪を守り、なめらかな指通りや艶もかなえる。 “パフュームド ハンド & ネイル クリーム”(50g、税込2530円)は上質な香りとうるおいを与えながら、透明感のある手肌に導く。共に合成香料や合成着色料、石油系界面活性剤などは不使用。

 2アイテム共に天然香料で構成しており、トップノートは柑橘系のベルガモットとレモンを、ミドルにはネロリやカモミール、ラベンダー、ダマスクローズ、ダヴァナ、イランイランなど豊潤なフローラルノートを採用。ラストノートは落ち着きのあるサンダルウッドで仕上げている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら