ビューティ

「シロ」が2年かけて8種の“美容オイル”を開発

 「シロ(SHIRO)」は2022年1月6日、植物のエキスから抽出した美容オイル“オイルコレクション”を発売する。2年の開発期間を経て完成させたフェイス、フェイス&ボディー、ボディーの3カテゴリー・全8種をラインアップ。価格帯は税込5500〜1万3200円。12月23日から全国の直営店で予約を開始する。

 フェイスオイル(各30mL)は、植物によって抽出方法や加える精油を変えた4種を用意。肌荒れを防ぐ“カレンデュラオイル”、年齢による肌トラブルにアプローチする“タマヌオイル”、外的ストレスからの不調に香りでアプローチする“セントジョーンズワートオイル”、キメのある肌に導きヘアケアオイルとしても使える“カラハリメロンオイル”をそろえる。それぞれ、スキンケアのファーストステップ(導入美容液)や、美容液と混ぜたり、オイルパックとしても使用したりできる。

 フェイス&ボディーオイル(各50mL)は、顔にも体にも使える2種を用意。肌トラブルをケアできる“ヨモギオイル”とさっぱりとしたテクスチャーで乾燥を防ぐ“亜麻オイル”をラインアップ。ボディーオイル(各50mL)は精油の香りととろみのあるテクスチャーが特長。保湿力が高い“ヒマシオイル”とハッカの香りで運動後などのオイルマッサージに使える“アルニカオイル”をそろえる。

 なお、公式SNSで「オイルコレクションweek」を開催し、“オイルコレクション”をアピールする。特別コラムの掲載や、インスタグラムではブランド初となる“1日中インスタライブ”を行う予定だ。来春には東京・表参道のトータルビューティサロン「シロ ビューティ 表参道本店」で“オイルコレクション”を使用した新メニューを追加する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら