ファッション

ゴールドウインの「ニュートラルワークス.」1号店が閉店 東京五輪終了に伴い

 ゴールドウインが運営する東京・外苑前の「ニュートラルワークス.トーキョー(NEUTRALWORKS.NEUTRALWORKS.TOKYO)」が、5月31日をもって閉店する。

 同店は、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」などのアウトドア部門を主力としていたゴールドウインが、アスレチック部門強化の拠点として、2016年4月29日にオープンした。店舗はランやヨガ、水泳、トレーニング、ボディメンテナンスなどにフォーカスした3層構造で、カフェや低酸素トレーニングルームなどを併設している。

 閉店理由について広報は「当初より、東京オリンピックに向けて外苑エリアをスポーツの聖地として盛り上げようという目的で運営しきた。オリンピックも終わって一つ役目を終えたため、このたびクローズする運びになった」とした。「ニュートラルワークス.ヒビヤ」「ニュートラルワークス.ニホンバシ」については営業を継続する予定だという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら