ファッション

「MCM」と現代美術家サム・バイ・ペンによる新作香水 ロゴ入りパッケージには限定グラフティが

 「MCM」は、韓国・ソウルを拠点に活動するコンテンポラリーアーティスト、サム・バイ・ペン(SAMBYPEN)とコラボレーションした新作香水 “MCM コレクターズ エディション オーデパルファム”を5月27日に数量限定で発売する。価格は税込1万890 円(50mL)で、全国の取扱い店舗で販売する。

 コラボ香水は“メディアは熱狂を生み出す(Media Creates Madness)”をテーマにし、現代社会をフローラルウッディの香りで表現した。トップノートはラズベリーやアプリコット、ミドルノートはホワイトピオニーやジャスミン、ベースノートはホワイトモス、バニラなどで、伝統的な香りと最新のブレンド技術を融合させた。

 パッケージとボトルには「MCM」のロゴとサム・バイ・ペンによるベルリンのストリートアートに着想したグラフィティが描かれている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら