ビジネス

良品計画次期社長にファストリ出身の堂前宣夫専務が昇格

 「無印良品」を運営する良品計画は2日、9月1日付で堂前宣夫専務が社長に昇格すると発表した。松崎暁・現社長は代表権のない副会長となる。堂前新社長が指揮を執る9月からの新年度を“第2創業”と位置づけ、今月21日には新中期経営計画を発表する。

 堂前新社長は1969年1月25日生まれの52歳。2019年に良品計画に入社する前は、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経てファーストリテイリングに勤め、柳井正会長兼社長の右腕的存在として知られていた。19年に良品計画入社の後、20年から現職。

 松崎社長は2日に開かれた22年8月期第3四半期決算会見で堂前氏を後任に選んだ理由について聞かれ、「若手社員が3年間で店長になる仕組みを整えるなど、(堂前氏の手腕で)人材育成が進んだ」点を回答。「第2創業として何がわれわれのやるべきことなのかを考え、よりお客さまの生活圏に近づくとともに、引き続き人材育成の面でも期待したい」と語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「職種別DXのトリセツ」でDXを自分ごと化せよ!

WWDJAPAN」1月23日号は、毎年恒例のテック特集です。今年のテーマは“職種別DXのトリセツ“。DX(デジタル・トランスフォーメーション)と聞くと、システムやデータに携わる人が進めるもの、とイメージするかもしれませんが、一人一人が自分ごと化し、日々の業務を見直すことが、DXの本質です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。