ファッション

三越伊勢丹がワクチンの職域接種 まず店頭の5000人

 三越伊勢丹は新型コロナウイルスの職域接種を7月上旬から順次実施する。対象は伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店に勤務する自社雇用の店頭スタッフ約5000人。ワクチンや人手の確保の状況によって人数や対象を広げる。首都圏の三越伊勢丹全体では約9000人の社員が働いている。

 商業施設関連ではイオンモールや森ビルも職域接種を6月21日から始めると発表している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら