ビューティ

皮膚科医が肌荒れしたら食べる“おくすり朝ごはん”を紹介した書籍が登場

 ワニブックスは4月21日、皮膚科専門医で医学博士の小林智子の著書“おくすり朝ごはん -皮膚科医が肌荒れしたら食べる-”(税込1430円)を発売する。

 ツイッターで話題になっている、朝食を変えるだけで“肌荒れ女子”の救世主となる“食べる美容知識”をまとめた一冊で、見やすくかわいらしいイラストも特徴だ。

 毛穴ケアならオートミール、紫外線・糖化ケアならブロッコリースプラウト、くすみを払うならかぼちゃと小松菜の“透明感スープ”、ニキビ処方にはハム卵サンドなど、皮膚科専門医だからこそ提唱できる“潤う朝食”のレシピを紹介している。

 著者の小林智子皮膚科専門医は、同志社大学アンチエイジングセンターで糖化と肌についての研究を行う一方、医学的な立場から食事と健康に関する情報を発信する「ドクターレシピ」を監修。プライベートでは2児の母で、肌のコンプレックスで悩む女性たちに、美容に関する正しい知識を身につけてもらうための活動に邁進している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。