ファッション

男性誌「メンズ・エグゼクティブ」が新サービスを開始 ECやアカデミーに注力

 世界文化社は、男性ファッション誌「メンズ・エグゼクティブ(MEN'S EX)」の新サービス開始と、2021年から刊行形態を3月、9月、11月の年3回刊行に変更することを発表した。今後は月間2000万PVの実績を持つ「MEN'S EX ONLINE」を軸に、雑誌を購読しないユーザーにもタッチポイントを広げ、エンゲージメントを深めていく。

 新サービスとしては、11月6日からeコマース「エム・イー・ストア(me STORE)」を開始し、メンズファッションや小物、雑貨などを取り扱う。さらに「メンズ・エグゼクティブ・アカデミー」も開始し、リアルとオンラインでビジネスマン向けのアカデミーの実施や、ビジネスマナーや着こなしなどのコンテンツも配信する。ほかにも、「MEN'S EX ONLINE」のDXサービスとして、ID登録をした「メンズ・エグゼクティブ」ユーザーしか見ることができないコンテンツやイベントなどのサービスも11月中旬から開始予定だ。

 雑誌としては、2021年以降は年3回の刊行に加え、随時別冊・臨増やワンテーマムック、書籍を刊行する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら