ファッション

女性誌「JJ」が不定期刊行に 読者層の環境の変化が理由

 光文社は、女性ファッション誌「JJ」の月刊発行を12月23日発売の2021年2月号をもって終了し、不定期刊行にすると発表した。「ターゲットである20代を取り巻く環境やライフスタイルの変化」を理由としている。今後はデジタルメディアとして、公式サイト「JJ ネット」やツイッター、インスタグラムといったSNS、YouTubeをはじめとする動画での発信など、読者層により適した形で展開していく。なお、紙の雑誌については、「最も効果的な企画内容である場合、随時刊行する」としている。現編集長である今泉祐二氏は今後も続投する。

 同誌は1975年4月創刊。10代から20代の女性を中心に読まれ、梅宮アンナや神田うの、黒木メイサ、加藤夏希、滝沢カレンなど、45年間にわたり数々の人気モデルを輩出した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら