ファッション

コロナ感染予防にも効果? 「ジンズ」「ゾフ」が飛沫カット眼鏡を発売

 アイウエアブランドの「ジンズ(JINS)」と「ゾフ(ZOFF)」は、飛沫や花粉をカットする眼鏡の発売が続いている。花粉対策に加え、口や鼻と同様にウイルス感染を起こす可能性がある目のケアを目的とするものだ。

 「ジンズ」が従来の機能的な眼鏡のシリーズをリニューアルした“ジンズ プロテクト(JINS PROTECT)”のフラッグシップモデル“ジンズ プロテクト プロ”は、高密着の透明フードを使用し、顔との隙間を減らすことで飛沫の最大92%カット、花粉の最大98%カットを実現した。密着度を高める専用のバンド付きで、価格は8000円。実証実験による確かなエビデンスに基づいて設計されたシリーズは、“ジンズ プロテクト プロ”のほか、子ども向けもあるスタンダードモデルの“ジンズ プロテクト”、目のまわりを保湿して乾燥から目を守る機能を持つ“ジンズ プロテクト モイスト”の3種類がある。

 また、インターメスティックが手掛ける「ゾフ」は目元への飛沫・花粉対策眼鏡“ゾフプロテクト(ZOFF PROTECT)”シリーズからさらに高いカット機能を持つ“エアバイザー ウルトラ(AIR VISOR ULTRA)”モデル全4種類を1月22日に発売する。目元をしっかり覆うシリコンのフード、鼻元から空気が侵入しない新構造、フードの側面につけたレンズが結露しにくい通気口、耳への掛かり具合が調整可能なラバーテンプルが特徴だ。目元への花粉の侵入を最大98%カットする機能を持ち、価格は3300円。マスクとの併用を想定して、全モデルがくもり止め(防曇)レンズを使用している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。