ビューティ

河北裕介やイガリシノブが手掛けるブランド運営会社が事業体制を変更

 河北裕介ヘア&メイクアップアーティスが手掛ける「アンドビー(&BE)」、イガリシノブ=ヘア&メイクアップアーティストが手掛けるメイクアップブランド「フーミー(WHOMEE)」と「ベイビーミー(BABYMEE)」、ヘアケアブランド「ソワソワ(SOWASOWA)」の4ブランドを手掛けるClue(クルー)は、新会社Nuzzle(ナズル)を設立し事業体制を変更、4ブランドの取り扱いを分ける。この改編に伴い、11月30日付でClueの近藤和裕氏が代表を退任し、Nuzzleの代表に就任。Clueの代表には12月1日付で宇佐美眞氏が就任した。

 2021年1月から、「アンドビー」はClueで、「フーミー」「ベイビーミー」「ソワソワ」の3ブランドはNuzzleで取り扱う。新体制では、クオリティーの高い商品開発とサービス向上を目指す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。