ビューティ

ブルーベル・ジャパンが仏投資会社インパラと「ロジェ・ガレ」のジャパン社設立 

 香水の輸入販売大手のブルーベル・ジャパンはフランスの投資会社インパラとパートナーシップを組み、合弁会社ロジェ・ガレ ジャパンを9月16日に設立した。出資額、比率は非公開。社長はブルーベル・ジャパンのセルジュ・グレベール(Serge Grebert)社長が兼任する。12月25日付で日本ロレアルから日本におけるブランド運営を引き継ぐ。

 ジャパン社は今後、店舗数の拡大やカスタマーエクスペリエンスの強化、商品カテゴリーを増やすなどナチュラルでエシカルな製品作りを加速させる。

 「ロジェ・ガレ(ROGER & GALLET)」は、2008年にロレアル傘下となり、日本には13年に上陸。15年5月に世界2店舗目の旗艦店を表参道にオープンしたが18年3月に閉店し、現在全国で13店舗を運営している。なお、グローバルでの19年の売り上げは 5200万ユーロ(約62億円)だった。ロレアルは20年6月29日付でインパラとブランドの事業譲渡契約を締結した。

 インパラはエネルギーや製造業、テクノロジーなど幅広い分野に投資活動をしているほか、ビューティではドイツ発のドクターズスキンケアブランド「アウグスティヌス バーダー(AUGUSTINUS BADER)」、ファッションは仏下着・スイムウエアブランド「プルイン(PULL-IN)」に投資している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。