ビューティ

「シャネル」の2021年春夏は花々の美しさを表現したコレクション“レ フルール ドゥ シャネル”

 「シャネル(CHANEL)」は2021年1月8日に、春夏メイクアップコレクション“レ フルール ドゥ シャネル”を発売する。同コレクションはルチア・ピカ=「シャネル」グローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーがカメリアやシャクヤク、アイリスなど花々の美しさに着想を得て制作した。

 アイシャドウパレット“レ キャトル オンブル”(限定2種、各6900円)は、ローズ ピーチ、ブラウン ローズ、ロージー ゴールド、コッパー テラコッタを組み合わせた“368 ゴールデン メドウ”と、ゴールド コッパー、アイボリー、ピンク コッパー、テラコッタを組み合わせた“372 ブーケ アンブレ”をラインアップする。ハイライターとチークをセットにした限定フェイスパウダー“フルール ドゥ プランタン”(8000円)は上気したような血色感と繊細なきらめきで立体感のある表情をかなえる。そのほか、メタリックなコッパーブラウンのマスカラやリップ、ネイルの限定色が登場する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら