ビューティ

「メルヴィータ」、主力のアルガンオイルからたるみに働きかける次世代の発酵オイル発売

 仏発オーガニックコスメブランド「メルヴィータ(MELVITA)」は、“発酵アルガンオイル”を使った新ライン「アルガン ビオアクティブ」シリーズを2021年1月20日に発売する。ラインアップはスキンケアクリーム、美容液、アイクリームの3品。価格は5300~7000円。

 「メルヴィータ」の主力製品である“ビオオイル アルガンオイル”は、高い保水力があり、化粧水の前に使用するブースター(導入美容液)として人気を集める。フランスでの発売から来年で30周年を迎え、現在も世界で1分に1本売れているロングセラー製品だ。「メルヴィータ」では長年のアルガン研究により酵母の一種を加えて発酵させた“発酵アルガンオイル”の有用性を確認。肌のたるみに働きかける次世代のアルガンオイル製品を誕生させた。

 “発酵アルガンオイル”のキー成分は、通常のアルガンオイルの22倍の高濃度で含まれるマイクロ脂肪酸と、発酵により生じる天然のセラミド様物質M.E.L(マンノシルエリスリトールリピッド)。肌にスムーズに浸透し、ハリのある肌を実現する。キー成分のほかスキンケアクリームにはコラーゲンの生成を促すアルガンの果肉エキス、美容液には肌の新陳代謝を高める発酵ベリーエキス、アイクリームには収れん作用のあるコーンフラワーウォーターを配合した。ブランドが実施した使用テストでは、クリームの28日間使用でハリが8%アップし、肌の滑らかさが14%アップした。

 同ブランドではアルガンオイル発売30周年を記念して、21年1~2月に特別キャンペーンを実施する。毎月21~30日に実施しているリサイクル活動「エコ10Days」の期間中、化粧品空き容器を「メルヴィータ」直営店に持って行くか、50円のチャリティステッカーを購入すると、“ビオオイル アルガンオイル”を500円引きで購入することができる(アルガンオイルローズ、キットを含む)。空き容器は「メルヴィータ」製品も受け付ける。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら