ビューティ

「スック」の2021年春コレクションは“春の朝”がテーマ 人気の4色アイシャドウパレットを刷新

 「スック(SUQQU)」は、2021年春カラーコレクションを2021年1月8日に発売する。淡く穏やかな光が差す春の朝にインスピレーションを得たアースカラーやペールカラーのアイシャドウやカラーアイライナー、チーク、リップなどがそろう。

 注目は4色アイシャドウパレット“シグニチャー カラー アイズ”(新6種、うち限定1種、各7000円)。2017年の発売以来、粉質の良さと絶妙な色味で人気を集めてきた“デザイニング カラー アイズ”が、密着感と透明感、粉質を追求し、名前を変えてリニューアルする。異なるフォーミュラの4色をセットに、大人の女性が楽しめる品の良さとモードを兼ね備えた7つのカラーバリエーションを展開する。

 そのほか、ニュアンスカラーを自在な太さで目元に乗せることができるフェルトタイプの新アイライナー“ニュアンス アイライナー”(新3色、限定1色、各3000円)や、色と光沢の絶妙なバランスが人気のチーク“ピュアカラー ブラッシュ”(限定2種、各5500円)も用意する。

 発表会はバーチャル空間を使用したオンライン会場で実施。ライブ配信でメイクデモを行ったほか、受付や商品展示スペース、バーチャルメイクを活用したタッチアップスペース、Q&Aコーナーを用意した。「オンライン発表会慣れしてきたプレス関係者に向けて、新鮮な楽しさと驚きを創出したいと考えた。情報を一方的に配信するのではなく、ゲストが複数のコンテンツを能動的に体験できる空間で、楽しみながら新商品情報を知ってもらえるように工夫した」とPR担当者は話す。

 なお、今回のような“スックらしい高級感のある空間”を味わうことができるバーチャル空間を活用した一般向けのオンラインポップアップイベントを春カラーコレクションの発売に先駆けて年末からを開催予定だという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。