ファッション

イタリア発高級ダウン「ヘルノ」がサステナビリティに特化したポップアップ開催 伊勢丹新宿本店で

 ダウンアウターを中心としたイタリアのブランド「ヘルノ(HERNO)」は10月21〜27日に伊勢丹新宿本店でサステナビリティに特化したポップアップを開催する。環境に配慮した新しいライン“グローブ(Globe)”の2020-21年秋冬コレクションを販売するほか、使用しているサステナブル素材を展示する。

 2020-21年秋冬コレクションは、約5年で生分解されるナイロン“ファスト5 ディグレーダブル(Fast5Degradable )”、古くなった魚網や布地工場で出る廃棄物などから作られる100%再生ナイロン“エコニール(Econyl)”、工場から出た廃棄物の混合物を再利用したリサイクルウール、ポリウレタンとトウモロコシの生物由来原料と産業廃棄物を植物由来の素材で染色した“オニベジ(Onibegie)”の4つの素材にフォーカスした。

 ウィメンズは“ファスト5 ディグレーダブル”を使用したコート(11万5000円)、ブルゾン(11万9000円)、“エコニール”を使用したブルゾン(11万8000円)、コート(12万9000円)、リサイクルウールを使用したコート2型(15万9000円、11万9000円)を取り扱う。メンズは“ファスト5 ディグレーダブル”を使用したコート(11万5000円)、ブルゾン(9万8000円)、“エコニール”を使用したコート(12万円)、“オニベジ”を使用したコート(13万8000円)、リサイクルウールを使用したコート(10万5000円)を用意する。なお、“ファスト5 ディグレーダブル”を使用したウィメンズのブルゾンは三越伊勢丹のみで取り扱うカラーだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら