ファッション

「カルティエ」の時計“パシャ”が日本独自のアンバサダーに池⽥エライザら5人を指名

 「カルティエ(CARTIER)」は10月16日、時計コレクション“パシャ ドゥ カルティエ(PASHA DE CARTIER)”のアンバサダーを日本でも指名した。選ばれたのは⼥優・モデル・映画監督の池⽥エライザ、KingGnu(キングヌー)のボーカル常⽥⼤希、ロックバンドRADWIMPS(ラッドウィンプス)のボーカル野⽥洋次郎、歌舞伎俳優の⽚岡千之助、フェンシング兼近代五種選手の才藤歩夢の5人。「カルティエ」の公式LINEアカウントを“友だち追加”することでインタビュー動画が見られる。また10⽉下旬には野⽥制作のライブコンテンツ、11⽉下旬には常⽥制作の音楽コンテンツを公開するという。

 グローバルではすでに、アメリカ人俳優のラミ・マレック(Rami Malek)、ウィル・スミス(Will Smith)の娘で歌手・女優のウィロー・スミス(Willow Smith)、南アフリカ生まれでオーストラリア育ちのシンガーソングライターのトロイ・シヴァン(Troye Sivan)、英国人女優のメイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams)、香港出身で韓国のボーイズグループGOT7のメンバーでもあるジャクソン・ワン(Jackson Wang)の5人が選定されており、日本・グローバル共に選定理由は「新世代の“アチーバーズ(達成者)”であること」(プレス担当者)。

 ラウンドケースが特徴の“パシャ ドゥ カルティエ”は1985年に誕⽣。今回「カルティエ」がセルフリバイバルする形で、全13アイテムを9月4日から販売している。価格は60万5000~1896万円。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら