ファッション

「エルメネジルド ゼニア」が倒木・伐採された木から製作した“WOODEN HEART”を発売

 「エルメネジルド ゼニア(ERMENEGILDO ZEGNA以下、ゼニア)」は、イタリアの自然に倒れた木や安全のために伐採された木を使用して製作した“WOODEN HEART”を公式サイトで発売した。価格は1万3000円。

 “木のハート”は、エコシステムへの貢献の印である“From the heart of Oasi Zegna(ゼニアのオアシスのハート=中心から)”という言葉を刻んだ。収益は「ゼニア」が保護している国有地の“オアジ ゼニア”と森の保存に取り組むゼニア財団に寄付する。“オアジ ゼニア”は、ゼニアの創始者のエルメネジルド ゼニア(Ermenegild Zegna)が1930年代から植樹を始めた約50万本の木がある自然保護区だ。今後も、再生、還元、サステナブルな未来の形成に向けて、樹木を植え続け、未来の世代に残していくという。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら