ファッション

ファストリ柳井会長が京大名誉フェローに がんやコロナ研究のための100億円寄付を受けて

 ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は9月24日、京都大学から“名誉フェロー”の称号を授与された。柳井会長は6月に、個人として京都大学へ100億円寄付すると発表。本庶佑同大医学研究科付属がん免疫総合研究センター長や山中伸弥iPS細胞研究所長が進めている、がん治療や新型コロナウイルス研究などに充てられている。
 
 柳井会長は称号授与を受け、「世界の医学にとって最大の課題は、がんとウイルスの克服だと私は思っている。私利私欲なく、その困難な課題解決に挑戦している本庶、山中両氏の研究活動が実を結ぶことを心から願っている」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら