ファッション

ファッション合同展示会「マグ」がウェブ上で初開催 オンライン展示会サービス「グランストラ」を採用

 ファッションと雑貨の合同展示会「マグ(MAG.)」は、オンライン展示会サービス「グランストラ(GRANSTRA)」を採用したオンライン合同展示会「マグプラス(MAG.+)」を開催する。会期は2020年9月1日~21年2月28日の6カ月間。

 「マグ」は13年にスタートしたファッション、雑貨、インテリアの合同展示会で、東京、大阪、福岡で半年ごとに開催している。「グランストラ」はイーストフィールズが運営するバイヤーとブランドをつなぐプラットフォーム。出展ブランドはソーシャルメディアのように最新の情報を投稿することができ、バイヤーによる閲覧数やお気に入り数を確認することができる。またバイヤー側も、お気に入り機能やチャット機能で効率的にブランドの情報を得ることができる。オンライン展示会の出展料は15万円。

 「マグ」のリアル開催は、東京(スパイラルホール)が9月8~10日、大阪(パインブルックリン)が9月15、16日、福岡(レソラ天神ホール)が9月29、30日を予定する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら