ファッション

ファッション合同展示会「マグ」がウェブ上で初開催 オンライン展示会サービス「グランストラ」を採用

 ファッションと雑貨の合同展示会「マグ(MAG.)」は、オンライン展示会サービス「グランストラ(GRANSTRA)」を採用したオンライン合同展示会「マグプラス(MAG.+)」を開催する。会期は2020年9月1日~21年2月28日の6カ月間。

 「マグ」は13年にスタートしたファッション、雑貨、インテリアの合同展示会で、東京、大阪、福岡で半年ごとに開催している。「グランストラ」はイーストフィールズが運営するバイヤーとブランドをつなぐプラットフォーム。出展ブランドはソーシャルメディアのように最新の情報を投稿することができ、バイヤーによる閲覧数やお気に入り数を確認することができる。またバイヤー側も、お気に入り機能やチャット機能で効率的にブランドの情報を得ることができる。オンライン展示会の出展料は15万円。

 「マグ」のリアル開催は、東京(スパイラルホール)が9月8~10日、大阪(パインブルックリン)が9月15、16日、福岡(レソラ天神ホール)が9月29、30日を予定する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら