ファッション

「リーボック」と「アディダス」のコラボスニーカーから新作が登場 “トリコロール”を採用した第4弾

 「リーボック(REEBOK)」は8月28日に、パートナーシップを結ぶ「アディダス(ADIDAS)」とのコラボモデル“インスタポンプ フューリー ブースト(INSTAPUMP FURY BOOST)”を発売する。第4弾となる今回は、「リーボック」の人気モデル“インスタポンプ フューリー”で赤、青、白を基調とするカラーリングが特徴の“トリコロール”を採用。また26日に、「リーボック」公式オンラインストア、一部販売店舗で先行予約をスタートした。

 昨年に販売を開始した同モデルは、“インスタポンプ フューリー”の発売25周年を記念したもの。「リーボック」を代表するモデルに、「アディダス」のミッドソールテクノロジー“ブースト(BOOST)”を掛け合わせ、両ブランドのロゴをデザインしたバンドが付属する。今後も新カラーを随時販売していく予定だ。サイズは22.0〜31.0cm(22.5cmと30.5cmは除く)で、価格は2万4000円。

 これまで、第1弾は白と青とオレンジを基調としたモデル“プロトタイプ(PROTOTYPE)”を、第2弾では“インスタポンプ フューリー”の初期のカラーリングで黄、黒、赤を使用した“シトロン”と、「アディダス」の“ウルトラブースト(ULTRABOOST)”の初期モデルのカラーリングを使用した“OG ミーツ OG(OG MEETS OG)”を販売してきた。そして第3弾では、ブラックとホワイトのミニマルなカラーリングのモデルが登場した。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら