ファッション

アトモスと「アグ」のコラボショップはストリートマーケットの若者がターゲット

 スニーカーショップのアトモス(ATMOS)と米カリフォルニア発祥のシューズブランド「アグ(UGG)」は共同で、東京・原宿にコンセプトショップ「アグ アトモス(UGG@MOS)」を立ち上げ、8月29日にグランドオープンする。6月に店を開けたが、コロナ禍でプレオープンが続いていた。

 店舗デザインは、モダンさと自然が隣り合わせにあるカリフォルニアをモチーフに、ストリートテイストをミックス。18~25歳の若者をターゲットに「アグ」のシューズやアパレル、雑貨はもちろん、ユニークなスニーカーを毎月ドロップするプロジェクト「12 × 12」やストリートマーケットを狙った店舗限定アイテムなどを取り扱う。

 グランドオープンを記念して、アーティスト・ペインターのルイーゼ・オノ(Luise Ono)とコラボする。同氏の作品は“成長”をテーマに、自然界の溢れるエネルギーを有機的な線で表現するのが特徴。店舗の壁面に「アグ」をイメージしたアートワークを描き下ろし、コラボTシャツ(6000円)なども発売する。

■UGG@mos
オープン日:8 月29日
時間:11:00~20:00
定休日:不定休
住所:東京都渋谷区神宮前4-31-5 インガレッソ1階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら