ファッション

経営破綻のレナウン スポンサー決まらず再生計画案提出も延期

 民事再生中のレナウンは、債務返済に向けた「再生計画案」の東京地方裁判所への提出期限を当初の8月17日から2021年2月17日まで延長すると発表した。同社は5月15日に民事再生手続きに入り、スポンサーの選定へ向けて他社との協議を進めてきたものの、難航している。

 同社は期限延長の理由について、「現在、複数のスポンサー候補者から意向表明書を受けており、支援条件について協議、交渉を重ねているが、具体的な支援実現には相応の期間を要する見込みであるため」としている。

 なお8月18日付の日経新聞の報道によると、すでに同社はワールド、ルックホールディングスなどにスポンサーの打診をしたものの、申し出は断られたという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら