ニュース

レナウンが希望退職者300人を募集 全従業員の3分の1

 レナウンは28日、希望退職者300人の募集を発表した。対象者は販売員などを除いた全グループ会社の従業員で、グループの3分の1に相当する。募集時期は6月4~11日、退職日は6月25日を予定する。

 同社は5月15日に民事再生手続きに入り、現在は管財人のもとでスポンサー企業を探している。再建にあたり、「販売戦略の練り直し、経費削減、不採算店舗閉鎖などあらゆる施策を講じる」とし、その上での人員整理となる。19年8月にも希望退職者150人募集を発表したが、その後10月に取り下げるという異例の動きを見せていた。

 同社の負債総額は138億円。主力販路である百貨店での販売の長期低迷に加え、2019年12月期はグループ会社からの売掛金が回収できず67億円の最終赤字を計上。財務の悪化に加えて、新型コロナによる店舗休業が決定打になって資金繰りに行き詰まった。東証一部上場は16日に廃止となる見込み。