ニュース

「ラルフ ローレン」が日本公式ECをオープン SNSプロジェクトにEXILEのAKIRAや森星が登場

 ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)は、日本公式のオンラインストアをオープンした。「ラルフ ローレン パープル レーベル(RALPH LAUREN PURPLE LABLE)」「ラルフ ローレン コレクション(RALPH LAUREN COLLECTION)」「ダブル アール エル(DOUBLE RL)」「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」「ポロ ラルフ ローレン チルドレン・ベビー(POLO RALPH LAUREN CHILDREN&BABY)」「ローレン ラルフ ローレン(LAUREN RALPH LAUREN)」の製品を取り扱い、オンライン限定品も販売する。商品だけでなく、最新のトレンドを取り入れたスタイルガイドや、インスピレーション源を発信するスペシャルコンテンツも順次配信予定だ。

 公式オンラインストアのオープンを記念し、SNSプロジェクト「RL and Me」をスタートする。「ラルフ ローレン」のファンであるセレブリティーが、スタイリングやおすすめのコーディネート、アイテムにまつわるストーリー、メッセージなどをSNS で発信するものだ。彼らが紹介するアイテムは、公式オンラインストアの特設ページで販売する。

 同プロジェクトの第1弾には、「ラルフ ローレン パープル レーベル」のグローバル公式アンバサダーを務める、EXILEのAKIRAが登場。AKIRAは6月6日に、自身のインスタグラムアカウントで「ダブル アール エル」のアイテムや着こなしのポイント等を紹介する予定だ。また、AKIRA を皮切りに、EXILE TRIBEの仲間との対談というリレー形式でTAKAHIRO、白濱亜嵐、山下健二郎、吉野北人にバトンが引き継がれ、それぞれが考える「ラルフ ローレン」の魅力やお気に入りのアイテムを紹介する。

 第二弾には、モデルの森星が登場し、自身のライフスタイルに合わせたコーディネートをインスタグラムライブで公開。最新のトレンドを用いたスタイルや、旅行先や外出先でのスタイルなど、さまざまなシーンのコーディネートを紹介する。また、6月15日までにメールで応募した人の中から抽選で、1000人にLINEポイントを1000ポイントプレゼントするキャンペーンも展開中だ。

関連記事

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら