ニュース

「ラルフ ローレン」が米人気ドラマ「フレンズ」とコラボ 放送開始25周年を記念

 「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」はアメリカの人気テレビドラマ「F.R.I.E.N.D.S.(フレンズ)」の放送開始25周年を記念して、ワーナーブラザーズ コンシューマープロダクツ(WARNER BROTHERS CONSUMER PRODUCTS)と共にコラボコレクションを販売している。主人公の一人であるレイチェル・グリーン(Rachel Green)が、数シーズンにわたりブルーミングデールズ(BLOOMINGDALE’S)や「ラルフ ローレン」で働いていたことからコラボが生まれた。

 「フレンズ」は1994〜2004年の10年間、合計10シーズン放送されていた長寿番組で、世界中で放映され日本人をはじめ多くのファンを獲得してきた。今回のコレクションは、25年にわたって視聴者に愛され続けてきたように、働く現代女性が長く着られるタイムレスなピースをそろえる。トラッドなウールのスーツとタートルネックセーター、チェック柄のスカート、ジャケットなどをラインアップする。

 またブルーミングデールズとタッグを組み、番組の中で最も印象的なロケーションを複数の店舗で再現する。ブルーミングデールズのニューヨーク59丁目の旗艦店では9月21〜22日に、セントラル・パークを再現した店内でゆったりとくつろぎながら、一杯のコーヒーを無料でサービスする。コラボコレクションは「ラルフ ローレン」の一部店舗および公式オンラインストアでも販売中だ。