ニュース

「ラルフ ローレン」が乳がん啓発キャンペーン SHIHOによるヨガイベントやピンクのコーヒートラックを走らす

 「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」 は10月16日、毎年恒例の乳がん啓発活動“ピンク ポニー”キャンペーンで、今年はモデルのSHIHOによるヨガイベントを行う。

 ヨガイベントは、午前と午後の2部制。トレーニングの前に乳がんについて学ぶワークショップを行う他、参加者にはマンモグラフィー検査チケットを提供する。

 また、同キャンペーンにちなんだ“ピンク ポニー”コレクションも販売中だ。「LOVE」とアイコニックなポニーマークを施したライトピンク色のTシャツ(メンズ 7000円、ウィメンズ 9000円、チルドレン 6900円)とロープブレスレットは売り上げの100%を、その他のラグビーシャツ(2万6000円)やジャケット(6万8000円)などは売り上げの25%をピンクポニー基金またはがん関連の慈善活動に寄付する。 さらに、コーヒートラック“ラルフズ コーヒー トラック”も10月の間はピンクに染まり、限定メニューとして“ピンクレモネード”を提供している。

 「ラルフ ローレン」は約30年にわたりがん対策に対する意識向上の運動に取り組んできた。乳がん研究の支援を行っている他、2003年にはニューヨーク市のメモリアル スローン ケタリングがんセンターとともにラルフ ローレンがん治療センターを、16年にはケンブリッジ公ウィリアム王子とともにロイヤル・マースデン ラルフ ローレン乳がん研究センターを設立した。