ファッション

「ラルフ ローレン」の“ポロ ポニー”がレインボーに LGBTQ+支援のカプセルコレクション発売

 「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」は、毎年6月の“プライド月間”を祝う“プライド カプセル コレクション”を公式オンラインストアで発売した。売り上げの一部は、LGBTQ+などの地位向上を目指すストーンウォール コミュニティ財団に寄付する。

 同コレクションでは、ジェンダーフリーの大人と子ども向けのアイテムをラインナップ。レインボーカラーの“ポロ ポニー”を取り入れたポロシャツやグラフィックTシャツのほか、タンクトップ、スエットシャツ、セーターといったアパレル、アクセサリーではベースボールキャップやベルトバッグ、ウオーターボトル、ソックスやドッグポロシャツをそろえる。

 このうちポロシャツとドッグポロは購入価格の全額を、グラフィックTシャツ、スエットシャツ、セーター、ベルトバッグ、ベースボールキャップ、ソックスは購入価格の25%をストーンウォール コミュニティ財団に寄付する。

 「ラルフ ローレン」は、LGBTQ+のためのボランティア活動や資金援助などを通じて、30年にわたって支援を続けきた。ストーンウォール コミュニティ財団のほかに、ヘトリック・マーティン インスティテュート(HMI)やamfAR、エイズウォーク ニューヨーク、ゴッズ・ラブ・ウィー・デリバー、エルトン・ジョン・エイズ基金などと提携を結んでいる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら