ファッション

「ラルフ ローレン」の“ポロ ポニー”がレインボーに LGBTQ+支援のカプセルコレクション発売

 「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」は、毎年6月の“プライド月間”を祝う“プライド カプセル コレクション”を公式オンラインストアで発売した。売り上げの一部は、LGBTQ+などの地位向上を目指すストーンウォール コミュニティ財団に寄付する。

 同コレクションでは、ジェンダーフリーの大人と子ども向けのアイテムをラインナップ。レインボーカラーの“ポロ ポニー”を取り入れたポロシャツやグラフィックTシャツのほか、タンクトップ、スエットシャツ、セーターといったアパレル、アクセサリーではベースボールキャップやベルトバッグ、ウオーターボトル、ソックスやドッグポロシャツをそろえる。

 このうちポロシャツとドッグポロは購入価格の全額を、グラフィックTシャツ、スエットシャツ、セーター、ベルトバッグ、ベースボールキャップ、ソックスは購入価格の25%をストーンウォール コミュニティ財団に寄付する。

 「ラルフ ローレン」は、LGBTQ+のためのボランティア活動や資金援助などを通じて、30年にわたって支援を続けきた。ストーンウォール コミュニティ財団のほかに、ヘトリック・マーティン インスティテュート(HMI)やamfAR、エイズウォーク ニューヨーク、ゴッズ・ラブ・ウィー・デリバー、エルトン・ジョン・エイズ基金などと提携を結んでいる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら