ファッション

ユナイテッドアローズの自社サイト「ヒトとモノとウツワ」が新連載スタート サステナブルをテーマにアイテム紹介

 ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)はこのほど、自社サイト「ヒトとモノとウツワ」で、サステナブルなモノをテーマにした新連載「PRODUCT」をスタートさせた。

 2015年にスタートした同サイトではこれまで、同社のさまざまな社会貢献活動や事業を、「ヒト」「モノ」「ウツワ」のカテゴリーを軸に発信してきた。今回新たに始めた連載「PRODUCT」では、持続可能な開発目標(SDGs)を見据えながら、中長期的な視点で生まれた商品を、モノ作りの背景ストーリーとともに紹介していく。第1回目は「スティーブン アラン(STEVEN ALAN)」のメンズアイテムから、GOTS認証を受けたオーガニックコットンを使用したカバーオールとバギーパンツを取り上げ、素材へのこだわりやおすすめのスタイリングなどを紹介した。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら