ニュース

木村拓哉がメンズコスメ「バルクオム」の新CMに出演 朝と夜の“ルーティーン”を披露

 メンズスキンケアブランド「バルクオム(BULK HOMME)」は、俳優の木村拓哉を起用した新テレビCMの関東地区での放送を開始した。今回放送するのは「朝のルーティーン」編と「夜のルーティーン」編の2種。また「バルクオム」のブランドサイトでは、メーキング映像を公開している。

 「バルクオム」のブランドコンセプトは“THE BASIC”。メンズスキンケアの“ベーシック”であり続けることを掲げている。今回、「“ベーシック”とは“基準”であり、“基準”とは“研ぎ澄まされた価値”だとするならば、木村さんこそが、『バルクオム』ブランドの体現者そのもの」と起用の理由についてコメントする。「バルクオム」はこれまでも俳優の窪塚洋介やサッカー選手のエムバペをアンバサダーに起用するなど、積極的に話題の人を起用してきた。

 また加えて、コロナ禍の中で営業をしている全国の美容室を応援するため、「BACK UP BEAUTY SALON BY BULK HOMME」キャンペーンを実施する。同キャンペーンは、“#BBB”をつけてツイッターに投稿することで、手を保湿しケアする「バルクオム ザ ハンドジェリー」をプレゼントするというもの。応募期間は5月18~24日で、美容室だけではなく、美容室を応援したい一般ユーザーの投稿も可能だ。製品は 1店舗につき1箱(10個)を提供する(最大100店舗まで)。

 「バルクオム」は巣ごもりによる需要拡大で売り上げが伸びている。3月のEC販売は対前月比が約30%増、4月も同約50%増と2カ月連続で売り上げ増を記録。リアル店舗での小売りなどを含めた全体の売り上げも、3月が同約30%増、4月は同約40%増となり、全体でも2カ月連続で売り上げ増となっている。

「朝のルーティーン」編

「夜のルーティーン」編