ファッション

アニエス・ベー初監督作品がアップリンクで無料配信 家出少女とトラック運転手のロードムービー

 アップリンクはファッションデザイナーのアニエス・ベー(agnes b.)の初監督作品「わたしの名前は...」を10日間限定で世界無料配信する。ビデオオンデマンド(VOD)サービス「アップリンク・クラウド」上で、配信期間は5月17日23:59まで。

 同作品は家を飛び出した少女とトラック運転手の2人のロードムービーで、2013年にフランスで公開された。父親から虐待を受けていた12歳の少女がある日、遠足で出かけた海辺で偶然停まっていたトラックに乗り込んだことをきっかけに、スコットランド人の運転手との逃避行に出る。フランス語と英語で言葉が通じない2人が次第に心を通わせていく様を描く。

 アニエス・ベーは10年以上前に新聞で読んだという事件記事をもとに脚本を書き、監督のほか撮影や美術も手掛けた。監督で現代美術家のダグラス・ゴードン(Douglas Gordon)が主役のトラック運転手を演じたほか、音楽にはフランスのエレクトロポップ・デュオ、エール(Air)のジャン・ブノワ・ダンケル(Jean-Benoit Dunckel)が参加、米オルタナティブ・ロックバンド、ソニック・ユース(Sonic Youth)も未発表音源を提供している。また、昨年死去したアメリカン・アンダーグラウンドを代表する映画監督のジョナス・メカス(Jonas Mekas)が撮影したシーンには、イタリアの政治哲学者アントニオ・ネグリ(Antonio Negri)が出演するなど、アニエス・ベーならではの文化人やアーティストらが集結した。

 配信サイトの「アップリンク・クラウド」ではそのほか、過去に上映した作品を3カ月間視聴できるキャンペーン(2980円)や、全国の映画館を支援する寄付を含んだ「ホドロフスキーのサイコマジック」オンライン先行上映などを実施している。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら