フォーカス

短期集中連載“STAY HOME PLAYLIST vol. 5” 嶌村吉祥丸とSEKITOVAが選曲

 ウイルスという、目に見えぬ敵と人類が戦い早数カ月。感染拡大を防ぐために不要不急の外出が制限され、1日のほとんどを自宅で過ごすようになり退屈な時間も増えたはずだ。そこで「WWDジャパン」では、ファッションを中心とした業界関係者にご協力いただき、ゆっくり過ごす際や仕事中、自宅で踊るときにおすすめしたい“STAY HOME PLAYLIST(おうち時間用プレイリスト)”の短期集中連載をスタート。いつもの音楽に飽きてしまった耳に絶えず新鮮な音楽を与えるべく、6日連続でお届けする。5日目は、フォトグラファーでギャラリーのキュレーターも務める嶌村吉祥丸と、DJでプロデューサーのSEKITOVAのプレイリストをご紹介。

嶌村吉祥丸

――好きなジャンルと、最近よく聴いているアーティストおよび楽曲は?

カネコアヤノ、フレデリック・フランソワ・ショパン(Frederic Francois Chopin)、ブライアン・イーノ(Brian Eno)、エイフェックス・ツイン(Aphex Twin)など、雑食です。

――今回の“STAY HOME PLAYLIST”について。

友人に教えてもらったり、撮影をきっかけに出会ったアーティストなど、最近家で聴いていた曲を並べてみました。自宅で音楽を聴く時間が増えた現在、音楽の持っている力をあらためて感じています。ジャンルを問わずにプレイリストを作成したので、その日の気分や天気に合わせて聴いてみてください。

――音楽を聴くこと以外に自宅ではどう過ごしている?

自宅では料理や掃除、筋トレをしています。また、哲学者やアーティストと一緒に既存の概念を再構築し、新たな概念体系を創るためのプロジェクトを進めています。写真を撮ることはできなくても、情報を収集したり連絡を取ることはできるので、考えることをやめず、自分にできることを模索し、実行し続けようと思っています。自主隔離はまだしばらく続くと思いますが、医療従事者の方々をはじめ誰かのために働き続けている方々に感謝と敬意を込めて。生きましょう。また再会できる日を信じて。

SEKITOVA

――好きなジャンルと、最近よく聴いているアーティストおよび楽曲は?

ふざけた顔して真面目な音楽と、真面目な顔してふざけた音楽、あと踊れる曲が好きです。最近は、キング・クルール(King Krule)の「Man Alive!」、デイビッド・オーガスト(David August)の「Reminiscence Of A Jewel」、YAMAANの「幻想区域」です。

――今回の“STAY HOME PLAYLIST”について。

実際に自分が作業しているときに聴いていた履歴からセレクトしました。ミックスではなくプレイリストということで、シームレスなものなど何パターンか作ってみた結果、DJmixよりもさまざまな領域をがっつり横断させてみました。DJ以上に横断していきますが、右肩上がりの集中力を発揮してもらえたら幸いです。と思いきや、ちょっとずつツッコミながら楽しんで、そのついでにお仕事をやっつけてもらえたらもっとうれしいです!

――音楽を聴くこと以外に自宅ではどう過ごしている?

今は事情があって外に出て働かざるを得ないタイミングもあるんですが、極力家にいる時間を増やすために結局はひたすら音楽を作っていますね。音楽をしていないときは、ゲームやネットサーフィンをしながらオンラインで友達と他愛もないおしゃべりをしています。外でやったら怪訝な目で見られるようなことも家の中だと平気でできるので、最高ですよね。僕はカメラがオフになってるのをいいことに、真面目なことを話しながらめっちゃヘン顔したりしてます。あと、理不尽なことがあったりしてムカついても2歩で布団に到着するのも最高!どうにもならないときは寝るに限りますね。