ファッション

ワコールの「ウンナナクール」のEC売り上げが絶好調 巣ごもり消費で下着やルームウエアが売れる

 新型コロナウイルス流行で外出自粛が続き、消費者の関心も家の中に向いて、ルームウエアや下着が売れている。

 ワコールの女の子を応援するインナーウエア「ウンナナク―ル(UNE NANA COOL)」が巣ごもり消費で絶好調だ。3月1日~4月20日のワコールウェブストアの売り上げは前年同期比2.2倍、ルームウエアやパジャマ全体は同1.8倍だ。好調アイテムはワンピースで同2.9倍、レギンスが同2.3倍。

 一方下着は、ノンワイヤーブラが同1.5倍、“パジャマブラ(ナイトブラ)”は同4.8倍だという。中には品切れの商品もあり、巣ごもりはインナーウエアメーカーにとって追い風のようだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら